ヒッチハイク長崎編 人生初のヒッチハイク旅 

持っていったもの


・着替え ・ヒッチハイクボード
・水   ・画用紙
・パン  ・マッキー
・タオル ・クリップ
・財布(1000円)
そして最初に書いた目的地は「福岡市西区」  ・・・これが悪夢の始まりでした。


往路

f:id:clearbasketry:20161013111300j:plain



スタート地点は近所のコンビニの手前。これは後々恒例のスタート/ゴール地点となります。
30分ほどでドライバーさんを捕まえることに成功。なんと俺のために戻ってきてくれた。
イケメンで身長高くて、ニューヨークでレストラン経営の経験もあり、今では上場企業の主要ポスト・・・
しかもヒッチハイク経験ありの方で、色々なテクニックを教わりました。最初に乗せてもらったのがこの人で本当に良かったと思った瞬間でした。

「目的地は?」「長崎市内です」「それ今日中につかないぞ?」「え?」
マジでビビりました。長崎は西だから!!というアホ丸出しの動機でボードの表示を福岡市西区にしていた。
しかし福岡長崎間の高速道路は、真ん中にはしっている九州自動車道です。

そう。西区に行った時点で往路下道縛りが決定してしまったんです。
「下道で長崎行く人そんなにおらんぞ」
と聞いてさらにビビる・・・

そうこうしているうちに六本松に到着。「ついたら連絡くれ」と、名刺までいただきました。
この時点で朝9時半。

2人目のドライバーさんは陽気なおじさんでした。ヒッチハイカー乗せるのは3回目らしい。
奥さんとの出会いの話や趣味の話、過去2人のヒッチハイカーの話・・・内容はフツーですが、気づいたらゲラゲラ笑いながら話してました。率直に楽しかった。この人すげぇ。
「なんか飲もうや」と言ってジュースまでいただきました。ありがたい。。
西区の橋本まで乗せてもらってお別れ。ありがとうおじさん!!!!

3人目は優しいおばさんでした。「怖い人じゃないよね?」と聞かれ、もっとニコニコしてボードあげようと思いました。。。笑 親戚の子が九大らしいびっくり!!今宿あたりのルミエールまで乗せてもらってお別れ。

この時点でまだ10時半!!順調順調!
・・・しかしここから悪夢の2時間ウォークが始まったのでした。

 

 

 

 

書く地名の大切さ

今宿から「佐賀方面」と書きボードをあげるも、マジで止まってくれなくなった。なぜだ。
理由に気づかない俺は糸島方面に歩きつつヒッチハイクを続けました。気づいたら2時間近く経過し、糸島市に入ってました。
桜綺麗な時期でした。。

 

f:id:clearbasketry:20161015000115j:plain


ここでやっと気づきました。「書く地名がまずかったかも・・」
そう、佐賀方面に行く人にとって佐賀とは、「佐賀市内」のことだったんです。下の地図見てね。
佐賀市内は南の方なわけで、糸島から西に行く人で、佐賀市内を通る人はまずいないでしょう。
ここで一か八か「唐津方面」に書き換えました。すると5分で成功。笑 
書く地名大事やなと思った瞬間でした。
優しいご夫婦と娘さんでした。会話弾んでハッピー。
佐賀に入った時は、「佐賀到達〜〜〜!!!!」って一緒に騒いでくれました。嬉しかった。
そのあと少年野球の監督のおじさんにここまで送ってもらいました。

ここからが長かった。まず、佐世保に行ってはいけない。
なぜかというと、佐世保から長崎市内へ行く人がほとんどいないからです。先ほどのご家族に教わりました。
なので純粋な長崎ナンバーを探さねばなりません。。。

 


ずっとボードあげてたら、30分ぐらいで止まってもらえました。「これテレビでやってたから乗せた!」そうです。
youは何しに様様です。

f:id:clearbasketry:20161015000354j:plain

しかも一気に諫早まで行くことに成功!!!神!!
お昼もご馳走していただきました。本当にありがたい。
もう長崎はすぐそこ。

f:id:clearbasketry:20161015000113j:plain

 

往路完走

 

 

前回諫早までたどり着いたわけですが、長崎市はもう目と鼻の先。
ご夫婦に食べさせてもらったロコモコの美味しさ忘れません。
往路ラストは諫早のローソンからスタートし、なんと1分で成功しました。乗せてもらったご家族の娘さん、なんと九大志望らしい。
勉強法とか話したらめっちゃ真剣に聞いてくれて嬉しかったなぁ。
ぜひ諦めずに頑張って欲しい!来年の楽しみがまた一つ増えました。
おにぎりと飲み物までいただきました。ありがとう。。

  

f:id:clearbasketry:20161015123825j:plain


そしてついに長崎市内に到着。ココウォークっていうキャナル的なとこです。
ショッピングモールとバスセンターが合体してた。長崎の中心って感じ。

友人が待ってくれてました。約9時間で到着!!!
長崎市は都会プラスレトロな雰囲気もあり、めちゃくちゃ気に入りました。住みたい。
坂多いけどその分夜景も綺麗で、逆に坂を見上げた風景も素敵でした。
路面電車もちゃんと乗りましたよ笑

友人と久々に会えたのも嬉しかったです。
夜ご飯はご馳走になりました。ありがとう笑
ここまで使ったお金は108円です。ガム買いました。
ちゃんと連絡先いただいたドライバーさんには「着きました、ありがとうございます」と連絡しましたよ〜


復路は高速道路使う予定だったんで楽勝〜♪とタカをくくってました。
しかし・・・・
今回の旅最大のピンチは復路で起こったのです。。

 

 

トロール隊に捕まる

 

朝8時、友人の家を出発。早速1人目の兄さんを捕まえ、高速道路に乗ろうとしました。
「この辺でいいっすよ!!ありがとうございました!」
そう言っておりたのは、インターチェンジ入ったすぐ横の停車スペース?みたいな広い場所。
次の瞬間、パトロール隊の人が集まってきました。
「ちょっとお兄さん、こっち来てくれるかな?」
・・・退学ワンチャン・・・?・・・
「高速道路内で降りたらダメなんだよ。もし死んでも自己責任だよ。」
なるほど・・・ゴメンなさい。
なんとか許してもらえました。ほんとすいません・・・

高速道路内で降りないように!!!!

そして長崎市内までパトロールカーで強制送還です。そう、振り出しに戻ってしまいました。
ここで「福岡方面」を書くというギャンブルに出ました。時間足りないので・・
そして30分ほど経つと、男の人が止まってくれました。ありがたい。
なんと社長さんでした。
古賀方面まで行くよ?と言っていたので、一発で福岡まで帰れました。あぶなかった。

 

f:id:clearbasketry:20161015123830j:plain

こんな感じで無事、スタート地点まで戻ってきたのでした。。
うしろに見えるのが例のコンビニです〜