京都編⑤ 完走

広島脱出をかけて福山でヒッチハイク中。お姉さん2人組に声かけられるもNG。
そんな時いかつい兄さんから声をかけてもらいました。
「宮島か〜そこまでいってもいいよ!」
と言ってもらえました。ありがたや。兄さんも車で旅してる途中だったらしい。福岡にも行くんだとか。それからヒッチハイク経験者でした!!嬉しい!!!
会話はほぼ下ネタなんで割愛します。笑
まさに男二人組。超盛り上がって楽しかったですよ笑笑
兄さんの友達との集合場所がちょうど宮島に近かったこともあり、ちょうどよかったらしい。よかった。
下ネタ会話を楽しんだ後宮島でお別れ。笑 楽しい時間をありがとう兄さん!!!
 
L
 
L
 
この時点で午後4時すぎ。往路で教えてもらったポイントから厳島神社鑑賞。マジで見えました!!感動!!
そして宮島からヒッチハイクリスタート。今度は「下関方面」。だいぶ近づいてきましたね。
なんか宮島は全体的にガラ悪かったので結構慎重にしました。ボード出すタイミングとか。
20分ぐらいで止まってもらえました。四国で働いてる社会人さん。地元が福岡らしく、
「福岡まで乗せていこうか??」と言ってもらえました。ゴールやんけ。笑
ここまで乗せていただいた方々みんな個性的で最高の思い出ができたんですが、このアンカーの方と
一番熱い会話をしたような気がします。
将来の夢のこと、社会の現実のこと、親のこと・・いろいろ話して、気付いたら俺もめっちゃ熱く夢を語ってました。
「君なら叶えそうな気がしてきた」と言ってもらえたことが本当に嬉しかったです。気付いたら関門橋に差し掛かり、
「帰ってきたんだ・・」と実感。「1/6の夢旅人水曜どうでしょうのテーマソング)」をかけて歌ったりしてたらもう福岡はすぐそこでした。夢叶えられるように頑張ってくれと言ってもらい、お別れ。午後7時、ついに福岡京都間をヒッチハイクで往復することに成功したのでした。
アンカーの方に言われたこと。
「乗せてもらっても後々その人のこと忘れちゃうんじゃないの??」
実はそんなことありません。明確に覚えてます。多分いつまでも覚えてます。それぐらい乗せていただいた人達には感謝しているし、楽しい時間でした。出発前は着かないと思ってたこの旅は、優しい方々のおかげで無事ゴールできました。往路たまたまついた滋賀が友人の家の近くだったこと、京都で歩きすぎて足が痛くなったこと、携帯壊したこと、間違えて大阪に行ったこと・・・ピンチの連続でしたが、いい思い出です。
というわけで京都編完結!!!
L