ヒッチハイク高千穂編⑥ 旅が繋ぐ縁

熊本市内に無事戻ってきた俺とカンタは街のミスドでゆっくり休憩。
なぜか熊本県民は「街」って呼ぶけどなんでだろう。。。笑
 
M
高校の時の友達、前田みゆからの連絡を待ちました。
もちろんカンタとは初対面だったんだけど、なんかすぐ仲良くなってくれそうな、そんな気がしてました。
 
飲み放題コーヒーを何杯も飲んだのち、熊本の街を散策。
美人多いなオイ。笑
あと、わりと店あるし思ったより都会だぁ。笑
 
熊大の赤門に移動して待っているとチャリで颯爽と登場まえだみゆ。
1年半ぶりの再会だったけど、全く変わってなくて安心。
 
そこから家に上げてもらい(本日の宿)、
風呂で熱唱するまえちゃんの歌声をリビングで聴き、笑
夜飯を食べたくらいのことでした。
 
ふと思い出したことがあった。
小学生の頃の同級生、せいまが熊大に通っていたはずだ。ツイッターで見たぞ。
テンション上がってたこともあって、DMを送ってみた。ノリで。
そしたら「熊本おる!!!!!」と返信が。
しかも超近くに住んでた。
早く来い!!!!!と連絡し、我慢できずに外に飛び出してました。
 
熊本の人はわかるかもだけど、熊大と済済黌の間の細い道。そこで感動の再会を果たしました。
本当に泣きそうでした。笑
何年ぶりだろう???5年ぶり??いやまともに話したのはもっとかな??
 
 
積もる話がありすぎて何から話していいかわからない。
とりあえずまえちゃんの家に連れてきた。笑
 
俺、カンタ、まえちゃん、せいま。俺以外の3人はもちろん初対面同士。
L
・・・・のはずなのに、どんどん仲良くなっていく3人。
 
なんだこれは。本当に不思議な光景でした。
親に怒られるだろうけど、勇気を出してヒッチハイクを決行して、前日急に
まえちゃんに連絡して、直感を信じてせいまに連絡して・・・
いろんな偶然の積み重ねの上にこの光景があるんだなと思うと感慨深いどころの話じゃない。
 
 
旅がつなげる縁ってすごいなと感じた瞬間でした。
間違いなく、旅してきた中で最高の瞬間でした。
今までで最高の旅は?と聞かれたら、絶対にこの旅になるだろうなあ。
3人とも、もちろん俺の自慢の友達です。
 
 
 
結局夜通し起きてて、朝方寝て、昼起きて・・笑
せいまの家も行ったけど、めっちゃよかった。。これはモテる。。笑
 
L
 
川岸を通って、おそらく良いであろうヒッチハイクのポイントまで4人で移動。
 
 
そこから俺とカンタは、熊本組2人に見守られつつ、この旅最後のヒッチハイクをはじめました。
 
L