前期と夏休みを終えて、やって良かったこと5つ

すでに後期に入ってますが、大学生になって初の前期と夏休みを終えました。
 
率直に言って、大学生は超絶楽しいです。
その中でも特にやって良かったことを紹介します。
 
 
 
 
1.バイトを辞める経験をして良かった
 
 
入学前から塾講師のバイトをはじめ、途中からはタリーズコーヒーでWワークも経験しました。
正直大変でしたが、「自分の力でお金を稼ぐ」という経験はすごく自分を変えるんだなと痛感。
タリーズコーヒーは自分のしたいことができないって理由で辞めてしまったけど、俺みたいなやつを先輩や社員の方は応援してくれて、
周りの人に恵まれてるということを実感しました。本当に感謝してもしきれない。
L
 
2.いろんな人と出会えて良かった
 
 
 
 
俺の周りは優秀な人が多いです。毎日誰かしらに対して「こいつすげーな」って思ってます。
みんな個性全開で学校楽しいです。俺みたいなやつと仲良くしてくれるみんな、ありがとう!!!
後期もたくさんの出会いを楽しみにしてます!!
XL
 
 
 
 
 
3.ブログをはじめて良かった
 
 
ブログを始めてから、「面白かった!」「読んでるよ!」と言ってもらえるようになりました。
こういうときにも、俺の周りはみんないい人だなと実感します。
一番のいいとこは「どこでもかける」こと。暇な時間が減るし、それを収益化することにも着手してます。
これ結構楽しいです笑
どういう時にアクセス増えるか、どんな記事が読まれているか・・・そんなことを研究したりしてます。
大学生って時間がある分、無駄に過ごしがちですが、趣味に時間使えるのはいいとこです。
 
 
 
4.旅しまくって良かった
 
L
 
ご存知の通り旅人です。前期・夏休みだけで50台くらいヒッチハイクして、関東あたりまでいろんなとこを巡りました。
関東編についてはまたゆっくり書いていこうと思ってます。
 
たくさんの思い出に残る旅ができたし、いろんな人との縁の不思議さを感じました。旅人ならわかるんじゃないかな。
また、ヒッチハイクの人よね?」と言われることも増えました。知名度上がるとちょっと自信つくし、いろんな人にワクワクを広げられているのかなと思うとすごく嬉しいです。
 
 
失礼を承知で・・ 5.サークルに行かない決断をして良かった
 
L
「大学生になったらサークルに入るもの」と思ってた。先入観がありました。
入ったんですが、結局行かなくなってしまいました。
もちろんサークル、部活に熱心に取り組むことを否定しているわけではないです。
「自分が本当にやりたいこと」のために時間を割くべき。サークルに入らずに友達を増やしていくことも全然可能です。
 
 
ただしこれだけは言っておく。彼女欲しいならサークル入れ。笑