「サークルに入らない大学生活」が楽しすぎると思う理由4つ

入学したての4月、何のサークルに入ろうか・・・と当たり前のように考えていました。スポーツ系?インドア系?飲みサー?

 

でも俺は結局なんにも所属しませんでした。

自分のやりたいことに全てを注ぎ込もうと思った。

入学前、すでにヒッチハイカーとなっていたということもあり、その思いが強かったからです。

 

clearbasketry.hatenablog.jp

 

 

 

今日まで全くサークル、部活、団体に属してません。

属してる人を批判するつもりなんて全くなくて、むしろすごいなあと思います。

俺はやりたいことだけやろうとしてる甘い人間なので。笑 でも楽しいよ。

 

フリーターどこがいいの?と思う人もいるでしょう。ちょっと詳しく書こうと思います。

 

 

 

1.自分のしたいことに全ての時間を割ける

f:id:clearbasketry:20161126131908j:plain

 

これが最大の理由です。だって何も考えずひたすら自分のやりたいことを突き詰められるんですよ?最高でしょう笑

 

浪人してたこともあって、受かったら自分のしたいことやり尽くそうっていう思いが人一倍強いです。

団体活動ではどうしても「やらされ感」を感じる場面があるんじゃないでしょうか。そんなものとは俺は無縁になりました。

 

 

2.自分で行動しなければ何も残らない

 

これ、マイナスっぽい書き方ですがめちゃくちゃ大きな利点です。

サークルや部活に入った場合、そこで企画されるイベントや練習に参加すればそれで活動が成り立ちます。

もちろん企画担当の人は四苦八苦して成長していくんでしょうけど、俺はその環境だったら流されっぱなしで何も残らないと思った。

いやでも行動しないといけない環境に身を置くことって結構プラスになりますよ。

 3.しがらみが全くない

f:id:clearbasketry:20161126132347j:plain

 

これ。例えばサークル内であまり上手くいかない・・・とか、

人間関係で失敗した・・・とか。

 

少し残酷な言い方になってしまいますが、自分に悪い影響を与えてくる人となんて付き合う必要ありません。即遠ざけましょう。人間なんだから合わない人とは合いませんから。

なんにも所属していなければ、迷いなくその判断ができますし、好きな人とだけ一緒にいれます。

 

4.いろんな方面の人と仲良くなれる

 

f:id:clearbasketry:20161126132342j:plain

 

2とかぶってますが、なんにも入っていないと友達を作るためにめっちゃ努力します。その結果いろんな人と仲良くなれます。

ただし、広く浅くの状態になりかねないのがマイナスポイント。そして、

 

「生きてる」実感が得られる

f:id:clearbasketry:20161126132527j:plain

1~4をまとめてみるとこんな感じです。

やりたいことに全身全霊をかけ、いろんな方向へアンテナを張る。「何もしなくても誰かがなんとかしてくれる」とかいう甘えは吹き飛びます。最高におもろいです。

 

 

 

しかし、デメリットも・・・・

f:id:clearbasketry:20161126132334j:plain

 

・自分で行動できないと詰む

 

 

・やりたくないことをやるという忍耐力がつかない(バイトで鍛えよう)

 

 

・チームスポーツやりたい!って人には不向き

 

 

そして何より、彼女ができない。

なぜなら魅力的な子は大概サークルに属し、即同期やパイセンに取られちゃうからだ。

自分のしたいことを最優先にしていると、気づいたらそうなってます。マジで。

そして、彼女なんていらねえ!!!もう即結婚でよくない!?!?料理上手で趣味受け入れてくれる嫁カモン!!!

というクソ野郎状態になってしまいます。そう、俺です。笑

 

 

 

 デメリットも書いたけど、結果楽しいですよ。めちゃくちゃ。

これからもこの路線でいきます。大学生活楽しむよ!!

 

おすすめ記事はこちら⇩⇩

 

 

www.taikitokunaga.com

 

 

 

www.taikitokunaga.com

 

f:id:clearbasketry:20170111220033j:plain