ドラゴンボールに学ぶ、「夢中になれるもの」の大切さ

f:id:clearbasketry:20161206131359j:plain

 
 
 
「夢中になれるものが いつか君をすげえやつにするんだ」
ドラゴンボールZのオープニング、「WE GOTTA POWER」の歌詞です。
 
ドラゴンボールが好きだったちびっこの頃、何となく聞いて何となく口ずさんでいました。
でもこの歳になって気づきました。この歌詞の深さときたら尋常じゃない。
 
 
 

「夢中」を考えてみる 

 

f:id:clearbasketry:20161206132928j:plain

 

google辞書を引いてみました。

 
 
意味: 物事に熱中して我を忘れること。また、そのさま。
 
 
 
こんな感じ。
冷静に考えると、我を忘れるほどの熱中状態ってとんでもないですよね?
それが自分にあって、それで生きていけるなら最高でしょう。
 
小中高と過ごしてきて、今大学生ですが、夢中になれるものと聞かれてパッと答えられるようなものはヒッチハイク以外まだありません。
 
 
 

努力は夢中に勝てない

 

f:id:clearbasketry:20161206133719j:plain

 
 
陸上選手の為末大さんの言葉です。
尋常じゃない努力を重ねて世界選手権でメダルを獲った人の言葉ですから、重みが違います。
 
実のところ、自分もこの言葉に共感してます。
努力っていうのは苦痛と表裏一体です。部活や受験で経験したことあると思います。
部活の練習、受験勉強、イヤってほどきつかったですよね?
これを楽しんでできるならどれだけいいことか・・・そう考えたことありませんか?
 
 
そう、努力ってきついんです。
 
 
でも、夢中な人は苦痛を一切感じない。雑念がない。いくらでもできてしまう。そこに差が生まれるのは至極当然な話です。
 
 
 
 
 
 

夢中になれるものを見つける旅

 
 

f:id:clearbasketry:20161206132926j:plain

 

 
最初は「知らない世界が見たいから」という理由で旅を始めたけれど、
このままいろいろな場所を巡り、たくさんの人々と出会っていけばきっと、夢中になれるものが見つかる。
今ではそう信じて旅をしています。
 
 
宇宙飛行士になりたいという夢は決まっているけれど、そこにたどり着けるのはもっとずっと後の話。
何より、自分が夢中になれるものに打ち込み続けた先に、宇宙飛行士があるような気がしています。
だから、雑念なく打ち込める、そういうものを見つけたい。
 
夢中になれるものが見つからない、見つけたい!そう思っている人は、リュック持っていますぐひとり旅に出てみたらどうでしょう。どうせならめちゃくちゃ遠くまで。何かヒントを得られるかもよ?
 
 

夢中になれるものがある人へ

 

f:id:clearbasketry:20161206133259j:plain

 

もしかしたら、周りから反対されるかもしれません。実際自分がそうです。

でも、自分の感覚を信じてやりたいことをやろう。あなたが本気で夢中になれるものは、必ず未来を作ります。俺もそう信じています。

 

 

 

「夢中になれるものが いつか君をすげえやつにするんだ」!!!