関東放浪⑨ ヤ◯ザをヒッチハイクした話

 
 
筑波宇宙センターの見学が終わり、いよいよ復路の開始です。

f:id:clearbasketry:20161209145747j:plain

ここで俺がとった作戦は・・・
筑波宇宙センターの出口でヒッチハイクする
というもの。JAXA関係者の車に乗せてもらえたら、貴重なお話が聞けるかも!!!と、迷わずボードを挙げました。
 
はじめてから30分、1台の車が止まってくれました。
声をかけてくれたのは、JAXAと共同開発をしている会社の社員さん。
 
「最初はJAXAだからってワクワクしたけど、案外そんな大したことないぞ笑」
と笑いながら話してくれました。いや十分すげーわ・・・
 
名刺を交換し、あるSAまで連れて行ってもらいました。
そこで軽食をとり、いざヒッチハイク再開。
 
SAの名前を伏せたのは、この後の展開が衝撃過ぎて諸々の特定を防止するためです。
 
 
 出口付近でボードあげてると、一人の男性が話しかけてくれました。
横浜まで行ってくれるとのこと、ラッキー!!!!と思いながらついていく。
 
しかし俺はこの変な雰囲気を感じとっていました。
なんだか嫌な予感がする。
 
止まっていたのは普通のファミリー車。
やっぱり勘違いだったか・・・と後部座席のドアを開けた瞬間、
助手席に刺青ゴリゴリのメンディーみたいな人が座っていました。
 
 
めっちゃ怖いやんけ!!!!!!!
 
 
 
笑えない。冷や汗が吹き出しつつも座席に座り、会話スタート。
「どっから来たの???」
「ふ、福岡です」
 
「あ〜福岡ね!◯◯◯(某団体)とかあるよね!」
 
 
めっちゃ怖いやんけ!!!!!!!
 
やはりそっちの人らしい。元とは言ってたけれど。
 
 
 
しかし話していくうちに、普通の優しいおじさんなんじゃないのかと思うようになった。
「お前すげえなあ!!!宇宙飛行士頑張れよ!!」とか言ってもらえたし、
「今度こっち来たら連絡しろよ!焼肉おごるぞ!」と言ってくれました。
 
ああ、先入観ってこんなにも役に立たないのか、と気づきました。
今度息子が生まれるんだよね〜とか言ってるメンディーの後ろ姿には、悪い感じなんて微塵もなかった。
 
人は所属や身なりで他人を決めつけるもんです。もちろん世の中には悪い人もいるけれど、表面的なもので判断するのがどれだけ傲慢なことか。
 
 

 

 
横浜のSAで写真を撮る。なんだかんだ3時間以上一緒にいました。
途中でやっぱりやべーなと感じる一幕もありましたが(詳しくは俺まで笑)、こんなに暖かいお二人に出会えてよかった。先入観がどれだけ邪魔か、俺に気づかせてくれてありがとう!!!
 
今でもたまにLINEするぐらい仲良しです笑
焼肉食べる日を楽しみにしてます。そしてメンディーの息子さんが無事生まれることを願ってる!!!