【名言】現役九大生が選ぶ、受験期に元気をくれる名言5つ

寒くなると受験シーズンの到来を感じますね。

現役、そして浪人と2度大学受験を経験した俺は、いつもいろんな名言に励まされてきました。

その中から受験生に元気をくれる名言たちを紹介します。

 

 

clearbasketry.hatenablog.jp

 

 

clearbasketry.hatenablog.jp

 

才能は開花させるもの センスは磨くもの ー漫画「ハイキュー‼︎」

 

f:id:clearbasketry:20161217234558j:plain

 

 

 

自分には受験問題を解く才能がない、センスがない・・・

受験期誰しもがぶつかるこの問題。でもそれは、単なる思い込みかもしれない。

限界まで考え、努力する姿勢こそが本当に大切なのではないか?

そう思わせてくれる名言。

 

 

 

 

It`s a piece of cake!   ー漫画「宇宙兄弟

 

f:id:clearbasketry:20161217234602j:plain

 

 

意味は「楽勝だよ!」

模試や本番の受験前、必要以上に不安になってしまっては実力を発揮できない。

自分を信じることが何よりも大切。そんなときに勇気をくれる名言。

受験前、不安になったら心の中で唱えてみよう。「It`s a piece of cake!」

 

 

 

 

やってみて「ダメだ」と分かったことと、はじめから「ダメだ」と言われたことは違います ー イチロー

 

f:id:clearbasketry:20161217234559j:plain

 

 

先生から、親から、「この大学は受からない」「志望校を下げろ」そう言われた人へ。本当にそれでいいのか?そんな受験でいいのか?そんな人生でいいのか?考えてみよう。自分が納得できる人生こそが本当の人生なのだから。

 

そんなメッセージのこもった名言です。

 

 

 

 

Why don`t you do your best? ー ドラマ「TRICK

 

 

f:id:clearbasketry:20161204094318j:plain

 

なぜベストを尽くさないのか

 

受験期やる気がなくなったり、雑に問題を解いてしまったりしたときに刺さる名言です。

ベストを尽くした先に合格はある。受験に失敗したって、ベストを尽くしたならそれでいい。

「ベストを尽くしたわけでもないのに、なんか受かっちゃった。」

それだけは絶対にやめてほしい。何の人生の糧にもならないよ。

 

 

 

 

 

本命の人生を生きるんだ ー 高校のときの先生

 

f:id:clearbasketry:20161217234601j:plain

 

有名人でもなく、漫画でもない、俺の高校時代の先生の名言。

適当に選んだ大学に、適当に受験勉強して受かった人は、適当に就職し、適当な人生を送っていく。

反対に、本命の大学に、死に物狂いで受験勉強して入った人は、本命の職に就き、本命の人生を送る。

 

これめちゃくちゃいい言葉ですよね?大好きなんです笑

今度この言葉をテーマに記事を書くつもりです。乞うご期待。

 

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?刺さる名言はありましたか?

やる気がない、元気が出ない・・

そんなときはこの名言たちを思い出して、自分を奮い立たせて頑張ってください。

きっと、受験の神がほほ笑んでくれます。頑張れ受験生!