ヒッチハイク出雲編④ 出雲大社

 

clearbasketry.hatenablog.jp

 

 

 

 

ゲストハウス出雲を後にし、ついに出雲大社へ到達。

(ゲストハウス出雲は、徒歩数分の場所にあります。)

 

f:id:clearbasketry:20161222224110j:plain

 

 

まずは入り口。この時点でただならぬオーラを放つ出雲大社

さすが10月に神様がミーティングするだけあるわ。。

 

f:id:clearbasketry:20161222230345j:plain

 

f:id:clearbasketry:20161222224139j:plain

 

裏から見るとこんな感じ。まっすぐな山道好きです。

とにかくたくさんの観光客。若い人も多かったです。

縁結びの神だから、芸能人もプライベートでくるらしい。

 

f:id:clearbasketry:20161222224812j:plain

 

 

本殿です。しめ縄でかい。

荘厳な雰囲気は太宰府のそれを超えてました。いやぁ来てよかった。

 

そして今回の旅最大のミッション、「おみくじ」がついにやってきました。

クラスの友達5人分のくじも買わなければならない俺。果たして無事に買えるのか。

 

出雲大社のおみくじは、お金を置いて板の上に無造作に置いてあるくじを引くというスタイル。これなら恥ずかしがらずに6人分買えるぜ・・・!

と思ってささっとくじを6枚選んだ瞬間でした。

 

 

巫女さんと目が合った

 

 

明らかに困惑している巫女さん。

なんでこの人6つも買ってるの・・・?良かったおみくじを巻くつもりなのかしら?

そんな目で見てくる。 

まずい・・・・!ドン引かれてしまうっ・・・!

 

いやぁーアハハという笑みを浮かべながら巫女さんと距離を取り、逃げるようにその場を去る俺。

 

 

明らかにドン引かれました。

 

 

もうやだ出雲大社・・・

しかしながら俺のおみくじはいい感じ。出雲大社の木に巻いてきました。よかったよかった。

 

 

参拝し、巫女さんに引かれはしたものの、とりあえず目的は達成。

 

 

さぁ、ここからどうする。

 

 

考えてもしゃーないと思い出雲大社前のスタバに入る。

とりあえず次は石見銀山

 

f:id:clearbasketry:20161222230415j:plain

 

おしゃれでしょ?俺もこんなにおしゃれとは思いませんでした。

 

中でお土産を買うと、

 

ヒッチハイクですか??」

 

と綺麗な店員さんが話しかけてくれた。

 

 

「そーです!福岡から来ました!

次は石見銀山なんですけど、どうすればいいですか??」

 

 

石見銀山かぁ・・・そこをまっすぐ行って〜〜・・」

 

 

と、世界遺産石見銀山までのルートを説明してくれました。

 

さらにさらに、

 

 

「あまりものですがどうぞ!」

 

と、コーヒーまでくれました。本当にありがとうございました!!!

心も綺麗なんだなぁ。

 

f:id:clearbasketry:20161222230919j:plain

 

出雲来たときはまた行かないと。

 

 

 

 

その後、近くのコンビニでマッキーと画用紙を補充。

 

 

どんくらいで着くのか?俺にも全くわからない。

でも、この先きっといい縁に恵まれるって確信してました。

 

この予感は見事に当たることになります。

 

 

 

激動の2日目は、まだ始まったばかり。