ヒッチハイク出雲編⑤ 爺さんと世界遺産へ

 

6台目 新婚のお兄さん

 

 

 

スタバのお姉さんから教えて貰ったルート通りに進み、ヒッチハイク再開。

書いた文字は「大田市」。

そこそこの都会だから、車も多いだろうとのこと。

 

乗せてくれたのは、新婚のお兄さん。

 

「俺もアウトドア好きなんだよね〜〜」

 

とのこと。バイクが好きらしくて、ツーリングをよくしていたらしい。

 

 

「子供生まれたらキャンプとか連れて行きたいよね」

 

「メッッチャわかりますそれ!!!」

 

 

こんな感じで、気の合う方でした。やっぱりアウトドア好きな人は話も合うし乗せてくれやすい。

 

f:id:clearbasketry:20161224142656j:plain

 

 

この銀山っぽい道の駅でお別れ。お兄さん、今も忘れてないよ!!!笑

 

 

 

 

7台目 登山爺さん

 

 

数分で乗せてもらうことに成功。登山が趣味だというおじいさんでした。

 

この日はアウトドアな人が多いなぁ。

 

「どっからきたんだい?」

 

「福岡っす!」

 

「九州か〜!新婚旅行で天草に行ったなぁ〜」

 

「あら💓ラブラブですねぇ」

 

「あの頃は若かったぜ・・・」

 

「楽しかったですか?」

 

「そりゃあもうね、夜が・・・」

 

 

 

いきなり下ネタである。

 

 

 

 

しかし男同士、下ネタを語り合えばすぐに心の距離は縮まる。

下ネタ有能!下ネタ万歳!

 

その後、爺さんは世界遺産になる前の銀山周辺の様子を教えてくれました。

最近は異様に人が増えた、観光バスをよく見る、と。

 

 

f:id:clearbasketry:20161224143621j:plain

 

 

 

「まっすぐ行けば龍源寺間歩っていう無料のとこがあるぞ」

 

 

「本当にありがとうございました!!!お元気で!!!」

 

 

がっちり握手交わしました。爺さん元気かな。

 

 

 

世界遺産石見銀山

 

「兄ちゃん!ようこそ!」

 

ガイドのおばちゃんが休憩所の前で話しかけてくれた。

 

「このまましばらくまっすぐね! 」

 

「わかりましたあざっす!」

 

・・・・・・

 

 

なんかもうね、思ったより遠いんだよね龍源寺間歩。クッソ歩きましたね。

 

 

前半は江戸っぽい建物が続くんですが、途中からフツーに山です。

 

 

 

f:id:clearbasketry:20161224143923j:plain

 

少々ブレてますが、こんな感じ。

 

30分ぐらい歩くと、龍源寺間歩です。

 

 

 

 

f:id:clearbasketry:20161224144221j:plain

 

 

 

f:id:clearbasketry:20161224144231j:plain

 

 

 

 男のロマン洞窟探検。真っ暗な中進むのはワクワクしました。

途中に地図も。

 

探検して思ったんだけど、特に何もない・・・・笑

石見銀山よかったけどね、マジで何もないです。笑

 

探検後に飲んだ瓶のコーラが死ぬほど美味かった。インスタ見てね。

 

 

 

 

間歩を見た後にさっきの休憩所まで戻ってきた。

 

 

「兄ちゃんおかえり!!!」

 

 

「帰ってきました〜〜」

 

 

「上がっていきな!」

 

と、休憩所にあげてくれた。

 

そこで地図を開き、今後のルートを決める。

 

 

「萩行きたいんすよね」

 

「萩ならいると思うよ!大田まで出てから行きな!」

 

なるほど、ガイドさんに聞くのが早い。

 

 

「気をつけてね〜」

 

と10回ぐらい言いつつ見送ってくれました。本当にありがとう!!

 

 

 2日目、まだまだ終わらない。